condiciones
BANNER

ご購入条件

責任

全車両と指定販売所に、苦情書き込み用紙が備えてあります。運行中の故障やその他の不測の事態が生じた場合、お客様には別の車両での行程継続の権利のみがあります。乗車券所有者には旅客強制保険がかけられています。職員の要請に応じて提示できるよう、 運行中は乗車券を保存しておく必要があります。


荷物

バスのトランクに預けられた荷物の紛失または破損に関しては、事前に価格申告がなかった場合、会社には預け入れ荷物の重量1Kg当たり最高14.50ユーロの支払い義務が定められます。

利用者用スペースでは、お客様にのみ携帯品の責任があります。


往復乗車券

オープンリターンと帰りの航空券と旅行者は、往路の日からその閉鎖のための15日の期間を持っています。チケットのブースを閉じたり、自動販売機希望の際には必ず戻ってチケットを提示する必要があり、確認は決算時の空き状況になるためにどのような場合でも、あなたは、スペースを確認しなければなりませんチケット。チケットは使用可能なコンセントがない場合は、それらを除いてバス停に閉鎖することはできません。


割引条件

乗車券に割引が適用されるお客様は全員、乗車券購入時とバス乗車時に、正式な書類の原本またはコピーで証明する必要があります。運転手に前述の証明書の提示がなされない場合には、通常料金で新たに乗車券を購入する必要があります。


変更・キャンセル

乗車券は全て、1度に限り無料で変更が可能です。乗車日の変更は、バス出発時間の遅くとも2時間前までに行う必要があります。

乗車券キャンセルに関しては、出発時間の48時間前までにお申し出があった場合、払戻金は料金から10%差し引いた金額となります。出発時間の48時間以降2時間前までにお申し出があった場合には、20%差し引かれた払戻金となります。

払い戻しは発券した事務所でのみ可能です。そのため、電子チケットはホームページからキャンセルを行ってください。

バス出発の2時間前以降ならびに発車以降、乗車券はキャンセル不可で、払い戻しも一切行われません。

出発時間に乗車されなかった場合、乗車券料金は全額払い戻し不可となります。


調停

この契約に関して生じる論争全てに対して、当事者は運輸会社所在地の運輸調停委員会の調停に委ね、その決定に従うものとします。


強化

会社は、協力会社の車両を使用してサービス強化を行う権利を有するものとします。その場合、協力会社の車両は、基本サービスの特徴を満たしていない場合もあります。


バス往復チケット+カンディドでの昼食

このサービスに関しても前述の全ての旅行条件が同様に適用されます。移動交通機関(適用される料金に基く往復チケット)の他に、予約された日時にメソン・デ・カンディドにて召し上がって頂くグルメメニューの昼食が含まれます。

行きのバスに乗り遅れたお客様は、ご自分でメソン・デ・カンディドまで行って頂ければ、それ以降のサービスをご利用頂くことが可能です。

メソン・デ・カンディドの予約には、購入して頂いたチケットに記載されているメニューが含まれています。

予約された時間にお客様がレストランにお出でにならない場合は、予約放棄と見なされ、一切の返金はありません。

各予約(お一人または複数ご参加者)ごとに個別の専用テーブルひとつを確保するよう努めますが、直前のお申込みなどの場合は個別のテーブルを提供できない可能性があります。そのような場合は予約確定前にその旨をラ・セプルベダーナ社からお客様にご説明します。

この商品の販売は、マドリッドのチケット販売窓口に限られます。


CONDI_PROCESO
CONDI_PROCESO2