asas
34 902 11 96 99

La Sepulvedana社の歴史

前世紀初頭の1905年、ロケ・マルティン・ベニト氏が創業し、セプルベダ-セゴビア間での運行を開始しました。

次第に成長を遂げ、1942年2月に会社組織として設立されました。

1989年より、セゴビア-マドリード間の営業許可を受けており、現在では日に36便以上の往復便と、マドリードのコンプルテンセ大学、自治大学、バジェカス工科大学、ヨーロッパ大学への直行便を運行して、日に4,500人以上のお客様にサービスをご提供しています。

現在では、拡大を続ける運輸グループであるGrupo Sepulvedanaのメンバーです。同グループは、会社の最大の価値として、お客様への対応に焦点を合わせることを目指し、持続可能な発展と、お客様に信頼、ご愛顧いただける最高のサービス展開に向けて、団結した努力を促進しています。

© 2014 Grupo Sepulvedana | 無断複写・複製・転載を禁ず サイトマップ | 法律上の表示l | プライバシーポリシー | webデザイン